読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

現実にU-turn

ネロのポケモン用ブログ(主にラティハッサム)

身内マイナードラフト優勝構築

コジョンド陽気as

命の珠

猫騙

飛び膝

はたき

とんぼ


サメハダー控えめcs

気合の襷

悪の波動

ドロポン

冷凍ビーム

道連れ


シビルドンのんきhb

チョッキ

ボルトチェンジ

放射

ギガドレ

岩石封じ


ペロリーム意地has

お盆

ドレパン

じゃれ

泥棒

腹太鼓


フォレトス図太いhbd

光の粘土

ステロ

リフ

光の壁

ボルトチェンジ


アイアント陽気as

鉢巻

岩雪崩

アイヘ

シザークロス

ギロチン


突然6vs6になったのでフォレトスのステロが死ぬほど強かったです。地面タイプにボルトチェ打ったり頑丈ポケモンに一撃技打ったらステロ2連で打ったりと沼プレイ連発してましたが勝ててよかつたです。やっぱポケモン6匹いるのは強いわ

f:id:gahamasan_poke:20161113005650j:plain

シャドウバース環境考察記事(6月28日現在)

シャドウバースの環境まとめ記事です。(6月28日)自分のメモ用的な意味合いもあるので主観入ってるのは許してください。


tier1…Mネクロ、Mドラゴン
tier2…Mロイヤル、ウィッチ、(Cヴァンパイア)、Aロイヤル
tier3…エルフ、Aネクロ、ビショップ
(他にも型があるテーマもあるが、ここでは割愛)

一言コメント
Mネクロ…腐の嵐による除去。死の祝福による守護立てにより時間を稼ぎ、モルディガイを立てればほぼ勝ち。他にもケルベロスなどパワーカードが多く。おそらく現状一番強い。モルディガイはチートクラス。

Mドラゴン…最近は守護を多めにしたものがあったが、Mネクロの増加によりまたどう型を変えてくるかはドラゴン使ってないからわかりません()pp増やしてからの大型連打はシンプルに強い。フォルテの評価が落ち、ジルニドラが上がりつつある。実際ジルニドラはやばい

Mロイヤル…アグロ気味に動きつつ中盤以降も戦えるのが強み。序盤中盤は隙がないが後半はやや弱い。守護連打への対応が課題であり、使ってるから言うけど全体除去ないの辛い。

Cヴァンパイア…盤面リセット黙示録4コスっておかしくない??いかんせん情報不足なところがあるが、カードパワーは高いため次に上がってくるのでは?と予想している。ただ高い。

ウィッチ…最初期に比べて数は減らしたが、コントロール力と超越の存在はやはり脅威。ややアグロが減り、環境の低速化が起きているため物件もあるか?

エルフ…手札アドバンテージをとることができるが詰め筋がどうしても足りなかったが冥府でよくね?となり流行。ただやはり速度的に厳しい部分がありそう。うまく回ればもちろん強いが。

ビショップ…強いとは思うがどうしても環境に合ってないと思う。高いため使用者があまり増えず、開拓不足を感じる。

まとめ
・Mネクロ、Mドラゴンにウィッチが強そうに見えるので今使うならウィッチか?
・環境のデッキの高額化が進む。安くて強いネクロ、安くて強いロイヤルとはなんだったのか。
・ヴァンパイア、エルフも強い型が開発され、ビショップもいずれ見つかると予想すると、いいテーマ間バランスだと思う。おそらくどれを使ってもそれなりに勝てるとは思うので後はどう環境を読んでチューンするか。
・ここまではガンガン環境が変わっているがこっからどうなるかはまだわからない。動く可能性も高いとは思うがそこまでカードを揃えているプレイヤーが占める割合がそこまで多くないことを考えるとデッキの高額化が進んだ今これよりまでは緩やかに変化する可能性もある。
・個人的には冥府エルフ推し。もう少し低速化が進めばいけそう。

意見やコメントは@nero598までお願いします

【S15最高&最終2014構築】正統派ラティハッサムスタン

お疲れ様です。ネロです。シーズン15お疲れ様でした。とりあえずptはこんな感じです。

 

f:id:gahamasan_poke:20160517181859p:plain

 

それでは個別紹介を。

 

f:id:gahamasan_poke:20160517182559p:plain

ラティオス@眼鏡

臆病CS余りB(非理想個体)

りゅうせいぐん

サイコショック

なみのり

トリック

 

いつも使っているテンプレ眼鏡ラティ。特段話すことももうありません。ショックの部分はサイコキネシスが欲しい場面もとても多かったですが、今期かなり増えていた+パーティー全体でかなり重い瞑想スイクンで完全に詰んでしまうのでショックを切ることはできませんでした。余談ですがここ最近でゴツメを持ったラティオスがかなり結果を残しているので、それを警戒する動きが増えれば眼鏡も動きやすくなるので好循環ですね。このポケモンというゲームは型の多さが即強さに繋がると思っているので、一線級の強さを持った型が現れたのは素晴らしいことだと思います。

 

f:id:gahamasan_poke:20160517183532p:plain

ハッサムハッサムナイト

腕白H236B108D164

バレットパンチ

とんぼがえり

どくどく

羽休め

 

これもいつも調整のメガハッサムです。剣舞をどくに変えたことにより鋼タイプにはなにもできなくなりましたが、耐久ポケモンには強くなりました。ただ、この型が環境に刺さっているとはお世辞にも言えず、選出率も低く、出した際の勝率もかなり低かったので、今後もこのポケモンを使うのならば型の変更は必須かなと感じました。

 

f:id:gahamasan_poke:20160517183957p:plain

ガルーラガルーラナイト

意地AS余りH

秘密の力

不意打ち

グロウパンチ

炎のパンチ

 

大正義ガルーラ。やはりこのポケモンは強くこいつの力で勝った試合はとても多いです。しかし僕のプレイングやこのパーティーにこの型があっていたかといわれるとかなり微妙で、まだまだ考察力が足りないなと感じました。使った感じこのパーティーに一番合っているのはおそらく猫捨て身文字身代わりとかいう変態型だと思います()

 

f:id:gahamasan_poke:20160517184529p:plain

カバルドンゴツゴツメット

腕白HB余りA

地震

岩石封じ

あくび

なまける

 

耐久にぶっぱしたテンプレのカバルドン。ラティハッサムの弱いところに総じて強く、今構築を組むならば抜けない必須級のポケモンとなりました。多くの方はDに振って展開系の使い方をしていますが、僕は展開系の構築が苦手なので安定性を求めて物理方面にぶっぱしています。こいつがガルーラに秘密麻痺で突破された回数が多すぎるので逃がしてやろうかと思った回数は数えきれません。アタッカーファイアローが増えていると予想し、選出しやすいように岩石封じを採用しましたが、ボーマンダが非常に重くなってしまったのでここは改善の余地があると思っています。

 

f:id:gahamasan_poke:20160517185139p:plain

ボルトロス@お盆の実

臆病H140C116S252(理想個体の場合)

10万ボルト

めざめるパワー氷

悪巧み

電磁波

 

これまたよく見る172ボルトです。こいつの性能は素晴らしいの一言につき、多くの勝ち試合を演出してくれました。気合い玉、草結びが欲しい場面も少なくはなかったですが、それ以上に悪巧みが強かったです。ただし、ボルトロスを出さざるを得ない、のように選出をすると弱いので、しっかりと見極めることが大事だと思いました。

 

f:id:gahamasan_poke:20160517190104p:plain

ゲッコウガ@ラムのみ

臆病H12A4B140C164S188

熱湯

悪の波動 

冷凍ビーム

かげうち

 

信用可能ゲッコウガのSを最速ジャローダ抜きまであげたものです。熱湯の枠は草結びでもよかったのですが、クチートに最低限の打点を持ちたかったことや、あまりやりたくはないですがガルーラやヘラに対してワンチャンがあることは評価できると思います。また、バシャーモが熱湯を見せた後にも格闘技ではなく炎技を打ってくるシーンが少なからずあり、考えさせられることが多かったです。また、このポケモンの選出縛り性能が思っていたより非常に高く、ガルーラ入りのパーティーはほとんど初手がガルーラだったので、もっと積極的に読んでいくべきなのかもしれないと感じた。それを込みでガルーラが相手のガルーラにあまり強くない型なのがだめだった。

 

まとめ

初めてのレート2000ということでうれしい気持ちは大きい。ぎりぎりとはいえ100戦以内にレート2000を超えることができたのも自信につながった。しかしそれ以上に反省点は多かったと思う。重いポケモンや並びはとても多く、またお世辞に環境に刺さっているともいえず、あまりに選出やプレイングがピーキーなものになってしまっていた。最後の2戦は運勝ちだったので運にも助けられてのこの結果だったと感じている。今後はもっと環境を読んでパーティーを組んでいきたいと思う。

 

誤字や脱字、構築へのアドバイスや意見がありましたら→@nero598 までお願いします。

f:id:gahamasan_poke:20160517191555j:plain

f:id:gahamasan_poke:20160517191738j:plain

 

 

なんだかんだいっても初めての2000だからめちゃくちゃうれしいぜわっしょい

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

メガ無し身内ドラフト大会優勝構築

詳しくはこちらです↓↓↓↓



個体説明と軽く採用理由を。上からドラフトで獲った順番になってます。


バンギラス@とつげきチョッキ
意地HAベース
じしん
ばかぢから

採用理由
新規ポケモンがいるとはいえやはり天候パが強いのではないかと思い採用。その結果エースであるドリュウズをぐーいとかいうやつにとられて置物になりました。許せねぇ。個体は一応鉢巻のを流用しましたが選出0です。

意地AS
タネガン
マッパ
封じ
胞子

採用理由
砂パを使うにあたって大きな障害になりそうなこいつを先にとりました。後述するマリルリもとれたのでドリュウズとれてたらすごいいい砂パ組めてたと思うだけに悲しい。とても悲しい。普通に活躍してくれました。やっぱガッサ強い

意地HA少しS
アクジェ
じゃれ
はたき
はらだいこ

採用理由
同じくストッパーを先にとる思考です。後はみんぜみさんのバシャーモがどう考えても上2匹では無理なのでとりました。とれなかったら詰んでます。こういう大会ではタイプがよいこいつは非常に強いですね。かなり選出しました。じゃれは外すは1発で燃えるわでしたけど

意地HAベース
バレパン
とんぼ
はたき
ばかぢから

採用理由
ここでぐーいくんにドリュウズをとられてしまったので他の鋼枠を。もともと好きなポケモンですし。こいつは初戦でピクシー相手にバレパンを2/12しか当てなかったので許しません。ダメダメのダメ。

ヒートロトム@食べ残し
穏やかHDベース
10万
オバヒ
めざ氷
鬼火

採用理由
ラティオスをとってラティハッサムというのも考えたんですが流石に色々とキツイところが多すぎたので仕方なくヒトムを採用しました。こいつの苦しいところをぎりぎり誤魔化してくれる感じが大好きです。活躍も普通。

6巡目は各自が箱に入れたポケモンを抽選でみんなに配り直すといったカタチをとりました。僕はラティオスを入れました。やはり好きなラティハッサムのカタチを作りたかったからですね。結果としてきたのはグライオンでした。

グライオン@どくどく玉
HSベース余りB
じしん
ギロチン
まもる
みがわり

一言

結果としてこいつが来たのが神でした。色々なところをうまく埋めてくれて、こいつで勝った試合はめちゃ多かったです。ナットレイにギロチン1発で当てたところは勝利の咆哮を上げました。まじで神。これをくれた滝沢さんありがとうございます^__________^

結果はこちら↓↓↓↓↓


タイトル通り優勝しました!やったぜ。

第14回キツネの社mf6-3予選抜け構築【ラティハッサム】

こんばんは、どうもネロです。

第14回キツネの社mfお疲れ様でした。今回僕は6-3オポネント56の24位で予選抜けの決勝トーナメント1回戦負けでした。1回戦負けはとても悔しいのですがさいはてオフ、シングル厨と参加してきて今まで一度も予選を抜けたことが無かったので予選抜けという結果はとても嬉しいです。まず、並びはこんな感じです。
PS.先に謝っておきますこの構築ほぼラティハッサム出せてません……構築名付けるならご注文はメガゲンガーですか??みたいな構築です()

f:id:gahamasan_poke:20160111174042p:plain


それでは、個別紹介をしたいと思います。

ラティオス@こだわり眼鏡 選出2/10
臆病B4CS252
流星群
トリック

前回と同じ調整と技構成です。トリックを10万ボルトにするのも考えましたが、どちらもあまり打つ機会がないことを考えると受けループに当たった時の崩しの手段になりえるトリックの方が優秀かなと思ってます。

ハッサム@石 選出1/10
腕白H236B108D164
とんぼ返り
剣の舞
羽休め

これも前回とまったく同じ個体です。意地っ張りを使う方も多いですが、自分はサイクルを回す上で耐久の方が欲しいなと思うことの方が多いのでこちらの個体を使っています。

ゲンガー@石 選出7/10
臆病H140C116S252
気合玉
鬼火
道連れ

ガルーラ対策枠としてのゲンガー。秘密の力が流行ってる現環境はゲンガーが動きやすい環境だと思います。嚙み砕くも投げが無くなった今では採用すると流石に技範囲が狭くなりすぎるので敬遠されがちですし。鬼火を全部当ててくれたとても偉い子。気合玉は3割にびびってポケモンできるか!と心の中で叫びながら打ちましょう。

ヒートロトム@食べ残し 選出8/10
穏やかH252B4C84D156S20(余り4)
10万ボルト
めざめるパワー氷
オーバーヒート
鬼火

後述するマリルリとの並びが現環境にとても刺さっていると考えており、予想通りの活躍を見せてくれたポケモンです。有利不利がはっきりしているポケモンなので裏をしっかりと読むことがとても大切です。今の環境の多くの対面パはこいつの対策をガブリアスでするしかないことが多いのでそれを読んで鬼火を当てれば勝ちがぐっと近づきます。ただこのポケモンガブリアスが対面した時どっちが有利なのかが難しいところで、その判断ミスで負けた試合もありました。

マリルリ@お盆 選出9/10
意地H228A252S28
じゃれつく
はたきおとす
はらだいこ

一番選出したポケモンであり、こいつは今環境にすごい刺さっていると思います。今回は当たりませんでしたが現在流行しているガルーラクレセサザンエンテイの並びにも強く、今後増えるのではないかなと予想しています。今のこのptはマリルリ重いのでやめてください……そしてラティハッサム、ゲンガー共に非常に相性のよい水枠だと感じました。こいつを裏に置いておくことでヒートロトムに対して龍技を簡単に打てなくすることができ、ヒートロトムマリルリという並びは非常に優秀でした。正直この並びの強さで勝ったといって過言ではないレベルです。

ホルード@とつげきチョッキ 選出3/10
意地H116A252B4D164S4
じしん
おんがえし
はたきおとす

ガルドとボルトに強い地面枠。ラティハッサムでは地面枠に非常に悩むのですが、今回はこいつを採用してみました。結果として選出自体はそこまで多くは無かったですが、対戦相手の方がホルードが何を持っているか、何をしてくるかわからなくて警戒した。と言っている人もいたので僕の思っている以上に選出圧力はあるみたいです。実際にこいつの火力はすごいので是非一度使ってみてください。

まとめ

選出回数をみていただければわかると思いますが、ハッサムを出すことがほとんどできておりません。予選では一度も出すことができず、決勝トーナメントでは出した結果(有効急所があったとはいえ)負けてしまったのでとても悲しいです。それに加えて社の日に当たったガルーラが全て不意打ちと炎のパンチを両立していたので出さないという判断は正解でした。そして、これはラティハッサムが現環境にまったく刺さっていないことを表しているのかもしれません。しかし、僕はこれでラティハッサムは終わったと考えるのでは無く、ラティハッサムガルーラを誘って倒すということをイメージして社に向かったので結果として見るとそこまで悪くは無かったかもしれません。そういう意味では僕がこの構築を使うとラティハッサムは選出圧力をかけるだけ。誘ってメガゲンガーで倒す構築になってしまってますね……ラティハッサムで強い人はラティハッサムをガンガン出していくみたいなんですが僕にはそれがイマイチうまくできません。もっと選出を勉強しなければいけませんね。

それでは、社で対戦してくださった方、絡んでくださった方ありがとうございました。またの機会があれば是非よろしくお願いします。


誤字や脱字、構築へのアドバイスや意見などがありましたら→@nero598 までお願いします。

追記
この構築はten9さんブログ→http://ten9.hatenablog.comの構築を参考にしました。ラティハッサムを使っている非常に強い方なので是非一度ご覧下さい。

ガルーラ処理事情と構築

f:id:gahamasan_poke:20151211110816g:plain

わかりません。


最早こいつをどうやって見ればいいのかわかりません。

ラティハッサムではこいつは基本的にスイクン(ゴツメ)やバシャーモ(高速格闘枠)で対策してきましたが、今やそれはほぼ不可能といっていい環境だと思ってます。秘密の力や身代わりをしてくるガルーラの増加ですね。それの加えてその型のガルーラは不意打ちや炎技を持っていることも少なくなく、ラティハッサムをガンメタしてきます。

最近ではガルーラを見ただけでラティハッサムが出しにくくなってきてます。辛すぎる。

と、いうわけでこいつf:id:gahamasan_poke:20151211110921g:plain
このポケモンを使うしかありません。全てのガルーラに勝てるとは言えませんが、数少ないガルーラに有利と言えるポケモンなのではないでしょうか。最近のガルーラはこいつに通る技がないこともあると思います。(ノーマル技/グロパン/不意打ち/身代わりみたいな)前の記事でも言いましたが、ゲンガーは最低でもガルーラに1-1交換をとってもらいたいポケモンであり、実際1-1交換する場面はかなり多いです。

しかし、それはもちろんガルーラ側もわかっています。ゲンガーに対するガルーラ側の対策として、最も多いのがボルトロスとスカーフガブリアスでしょう。逆に言えばこいつらさえなんとかしてしまえばゲンガーでガルーラを1-1交換して勝つことはわりと簡単です。前回の記事のゲンガーレボルトスイクンっていう選出がガルーラスタンに対する基本選出でしたし、それによってガルーラスタンに対する勝率は非常に高かったです。

しかし、ここで問題が出てきます。ラティハッサムゲンガーレボルトスイクンと組むと、他の構築に勝つことが非常に難しくなってしまいます。重いポケモンがあまりに多すぎる。まず積みポケモンのストッパーがいない時点であれですね。ゲンガーを入れると構築の幅が狭まってしまうんでしょうかね。

もう僕にはよくわからなくなってしまいました。

誰か助けてください。

第32回シングル厨4-5構築【ラティハッサム】

どうも初めまして。

ネロと申します。

今回は第32回シングル厨の集いに参加してきたので、構築記事を書きたいと思います。ただ成績はタイトルの通り4-5なのでそこまでいいという訳ではありません。
しかし、僕は今回ガブリアスブロック(通称死のブロック、魔境)に入れられた迷える子羊であってこの成績はそんなに悪くないんじゃないかなーと思ってたりもします。もちろん悔しいんですけどね。
並びはこんな感じです。

f:id:gahamasan_poke:20151211112411p:plain


それでは、個別に紹介していきます。

ラティオス@こだわり眼鏡
臆病CS252
流星群
トリック

テンプレの眼鏡ラティオス。トリックは瞑想スイクンも意識して採用。もちろん相手に鋼やフェアリーがいると出しにくい時もあるんですが、それでも特殊高火力ぶっぱは強いです。後今回のオフでわかったんですが意外と選出画面での圧力が大きいみたいで、わりと警戒されてました。ただこいつの通りが良すぎて無理ってptもわりとあって最初から切り気味に選出されたり動かれたりすることもあるのでそこの見極めも必要なのかなーと思いました。

ハッサム@メガ石
腕白H236B108D164
蜻蛉返り
剣の舞
羽休め

これまた耐久に振ったテンプレ?のハッサム。初めてメガハッサムを作った時にとあるラティハッサム使いの強者の方の調整をそのまま作ったのですが非常に使いやすく、今でも愛用させて頂いてます。耐久に振っている分、火力はないのですがその分クッション性能は抜群です。ただ今回は高火力をぶっ放すポケモンが少なかったことから活躍は少なめでした。

図太いHB252
熱湯
冷凍ビーム
リフレクター
眠る

これまた普通のHBスイクン。技構成も普通。HBに振り切っているのはバシャの膝を2耐えする可能性を少しでもあげたいからです。ボルトが霊獣であることと、アローがいますがバシャ入りの構築にはアローが出せないことも少なくないことからこいつでバシャを見ることもあるので少しでも選出しやすいように振り切りました。リフレクターは今回の大会では打ちませんでしたが、微妙に足りないBを底上げしたり、対クチートを考えると切りにくい技です。今回は零度スイクンがいたので無しですが、レートではスイクンなど耐久ポケモンに勝てるように毒にするのもありだと思います。眠るはラティハッサムで重いドランに後出しできるようにです。余り打たないとはいえ切りにくいですね。

霊獣ボルトロス@チョッキ
臆病CS252
10万ボルト
めざめるパワー氷
気合玉

pt単位で重い化身ボルトロスをどうにかするために霊獣ボルトロスを採用。ワンチャンガルーラの上から殴れるようにと最速にしましたが、これはミスでした。最速ボルトが多い今の環境ならsを落として耐久に振った方が良かった場面は多くあるように感じました。しかしボルトと不利対面を作ってしまっても(そこそこ)後出しが安定し、相手に負荷をかけららるという点では予想通りの活躍をしてくれました。ガブリアスが重くなってしまいますが、スイクンハッサムがなんとかしてくれました。今大会の準MVP。

慎重H236B28D220
鬼火
挑発
羽休め

慎重アロー。後述する改善点にも書こうとは思いますが、この枠はこのポケモンではないなと思います。しかし、バシャを見つつクチート、ガルドに誤魔化しが効くポケモンを探しても見つかりません。そもそもいるんでしょうか。前述したことと矛盾していますが、考えれば考えるほどこの枠はアローでしかつとまらないと思います。しかし一番いい調整は何かよくわかりません。耐久も欲しいし火力も欲しい。とりあえずHDは違うかなって感じでした。

ゲンガー@メガ石
臆病H140C116S252(意地ガブの逆鱗高乱数耐えで最速にしつつ残りC)
気合玉
鬼火
道連れ

今回の構築の間違いなくMVP。めちゃつよポケモンでした。対ガルーラにおいて最低でも1-1交換をとってくれるポケモンでありそれだけでも鬼強かったです。技構成は催眠を採用しない平和なゲンガー。基本的にはガルーラと1-1交換することがお仕事。欲張らず、最低限の仕事をこなすことを考えていればいいと思います。


きついです。ただ慎重以外はわりとスイクンボルトロスで何とかなったりもします。ラティオス出すときはメガ進化させないような立ち回りができると非常に楽です。

Yはむしろカモです。ラティオスと慎重アローいますし。ただXは無理です。舞われたらゲームが終わってしまいます。ほぼ全ポケモン起点です。お疲れ様でした。

ガルド
誤魔化せることも少なくないですが、やはりきついです。剣舞はたいありでした。

改善点

上にも書きましたが、アローの調整は変えるべきかなと思います。また、厳選難易度は高いですが、霊獣ボルトロスを控えめにして耐久に振った方がいいかなと思います。少し前の耐久に振り切ったボルトロスが多い環境ならいいんですが、今は最速が多すぎるのでsを振り切るメリットはあまりないように思えました。あえていうなら初速でマンダを抜けるくらいですかね。後はハッサムの剣舞ははたき落すの方がいいかなと思います。ガルドへの削りが欲しいです。

まとめ

現在の主流であるガルーラを中心とした対面構築にはゲンガー+霊獣ボルトロス+スイクンの選出でほぼ勝つことができるのでそれだけでこの構築を使う意味はあると思います。特に今流行りの秘密ガルーラがゲンガーに有効打がないのも追い風となりました。レボルトが入っているタイプのガルーラ入りにはラティオスを添えてゲンガーと一緒に出すと大体ラティオスが受からなくて相手が先にサイクル負けします。ゲンガーが苦手なサイクル系の構築にはラティハッサムを出しましょう。そういう意味ではこれはラティハッサムというよりゲンガー軸の構築なのかもしれません() ガルーラの多さを考えると仕方ないですね。

これで構築記事は以上となります。これより下は御礼を。

今回のシングル厨で僕とお話ししていただいた方、本当にありがとうございました。僕自身オフに参加するのが2回目(初めてはさいはてオフ)ということもあり、色々な方にご挨拶させていただきました。中にはフォロワーさんのフォロワーで僕が一方的に名前を知っており、図々しくもご挨拶させていただいた方もいたのですが、嫌な顔をされる方は誰1人としておらず、非常に嬉しかったです。本当にありがとうございました。

PS.ガブリアスブロックのヤバさを説明すると、まず誰もが知る有名強者のしきっさん。あんぐらオフ準優勝者であり僕が尊敬し、憧れているラティハッサム使いのたかきおすさん。オフでの実績多数のしずくさん。第30.5回シングル厨優勝者のfujiさん。法ポケ所属でテレビにも出たことのあるもうこさん。これまた有名強者である雨パ使いのチャックさん。背伸びオフ運営のギンガさん。実況者のむむさん。……なんだこのメンツ。最早意味がわからない。正直ここに入ったことがわかったときは泣いてました。

誤字や脱字、構築へのアドバイスや意見などがありましたら→@nero598 までお願いします。